日ハム・レアード、背中張りで欠場「痛みがあり、しこりがあるような感覚」

日ハム・レアード、背中張りで欠場「痛みがあり、しこりがあるような感覚」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/13
No image

日本ハムのブランドン・レアード【写真:石川加奈子】

ウォーミングアップを始めて異変、「明日についてはまだ分からない」

場した。

12日の同戦までは5試合連続で「3番・三塁」で先発出場していた助っ人砲だが、この日は背中の張りを訴えて代打での出場もなかった。チームトップの26本塁打72打点をあげている助っ人砲を欠いた打線は、ソフトバンクを上回る13安打を放ちながら、2点しか奪えずに競り負けて6連敗を喫した。

試合後、14日の同戦(京セラD)に向けて、大阪へと移動したレアードは「朝、球場に来たときは普通だった。ウォーミングアップをして、準備した段階でおかしいなと感じた。痛みもあるし、しこりがあるような感覚。試合前よりは良くなっているけど、明日についてはまだ分からない」と語っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
中居も驚愕、巨人軍のリッチすぎる秘話
NHK ニュースで広陵・中村の新記録6号を生中継できず「バッドタイミング」
元プロ野球選手・森本稀哲、スーパースター・新庄剛志に憧れ金銭感覚が崩壊
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加