彼女が「元カノの存在の大きさを感じる不愉快発言」8パターン

彼女が「元カノの存在の大きさを感じる不愉快発言」8パターン

  • オトメスゴレン
  • 更新日:2018/05/17
No image

彼女が「元カノの存在の大きさを感じる不愉快発言」8パターン

最近、交際をスタートした新しい彼女。恋の始まりは、相手のことを何でも知りたくて、いつまでも会話が尽きないものです。そんな楽しいおしゃべりのさなか、どういうわけか、彼女の表情がさっと硬くなって、「あれ?もしかして俺、マズイこと言った?」と焦った経験はありませんか?そこで今回は、男性が意外と気づいていない、彼女が「元カノの存在の大きさを感じる不愉快発言」をご紹介します。

【1】「前、ディズニーシーに行ったときは・・・。」と、どう考えてもカップルで行くスポットに関する思い出話

有名なテーマパークについて、何の気なしに触れたつもりが、彼女が突然、沈黙。あれ?と思った次の瞬間、「そこ、デートスポットだよね?誰と行ったの?」という突っ込みが!非常に焦る展開です。正直に「元カノと」と打ち明けるにしろ、「男友だちと行った!」と言い張るにしろ、とにかく「今度、一緒に行こうよ!」という方向に話を持っていくことが肝心です。

【2】「女の子の手料理ってさ・・・。」と、一般論の形を借りつつ、元カノのことを例に挙げている発言

手料理に限らず、「女の子のネイルって・・・。」「女の子のカバンの中身って・・・。」など、「『女の子』って、ズバリ元カノのことでしょ?」と、第三者にはミエミエの会話のパターンって、意外と多いものです。「女の子の○○って・・・。」と口に出す前に、元カノのことを頭に思い浮かべていないかどうか、いったんセルフチェックするように心がけましょう。

【3】「高校のときの友だちで○○って奴がいるんだけど・・・。」と、元カノとも親しいであろう知人の話題

元カノが、同級生や職場の同僚など、同じコミュニティに属している女性の場合、「自分の友だち=元カノとも親しい知人」という間柄がすでにできあがっていることがあります。現在の彼女にとって、そうした友人との関係は、「自分には入っていけない輪」だと感じ、あまり愉快な話題ではないかもしれません。彼女の立ち位置によっては、配慮が必要です。

【4】「知り合いの話だけど・・・。」と、言っている内容が、明らかに元カノのエピソード

「学校の先生のお子さんって、それなりに気苦労があるみたいだよ。」など、自分は単なる知人の話をしているつもりでも、「その条件に合致する人物って、元カノしかいないのでは?」と、元カノの情報を少しでも知っている彼女ならピンときてしまうものです。他意はなくとも、元カノの話だとわかってしまった時点で、「それ以上聞きたくない」と思うのが人情です。肝に銘じておきましょう。

【5】「○○ってカフェ知ってる?」と、オススメとして挙げているのが、元カノの地元のお店

以前のつきあいが長かった場合、元カノの地元に行きつけのお店があるのは仕方がないかもしれません。しかし現在の彼女にとっては、彼氏がそこで元カノにバッタリ会ってしまったらどうしよう、と余計な心配の種になるうえ、元カノの影を感じる町の話題にいい印象を持っていない可能性があるので、うかつに教えないほうがいいでしょう。

【6】「○○は俺の右側を歩く癖があったんだよなあ。」など、元カノと過ごした時間を想像させる言葉

つい、ポロッと言ってしまいがちなことですが、いくら悪気がなくてもこれはNGです。いまの彼女に伝えたところでメリットなどあるはずもなく、「だから何?」と不機嫌にされてしまうのがオチです。うっかり口を滑らせがちなタイプの人は、元カノに関する話題はどんな些細なことでも封印するよう、日ごろから意識しましょう。

【7】「○○の方が料理上手だった。」と、元カノと比較するようなコメント

これはさすがに配慮が足りないといわざるを得ない発言です。反対に「いまの彼女のほうが優れている」という内容なら、喜ばれることもありますが、元カノと比較するという行為自体を受け入れがたく感じる人もいます。彼女を褒めるにしても、誰かと比べるのではなく、オンリーワンの良さを伝える言い方のほうが好印象でしょう。

【8】「ねえ○○。」と、彼女に対して間違って呼んだのが元カノの名前

さすがに失礼です。「ごめん、ぼんやりしてたんだ。」など、とっさに言い訳を考えるかもしれませんが、ここまでの失言をフォローできる弁明などありません。もし、やってしまったら、とにかく必死で彼女に謝りましょう。一生懸命誠意を見せれば、彼女の怒りもやがて氷解するに違いありません。

今回、ご紹介したなかに、実際に口にしてしまった経験のある発言はありましたか?カップルの関係性や彼女の性格次第で、ほかにもさまざまな「不愉快発言」があるかと思います。ほかにはどんな言葉が考えられるのでしょうか。皆さんのご意見をお聞かせください。(松田久美子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男が風俗に走ってしまう理由ランキング!ワースト5
「彼女感」でキュン!男性が女性として意識してしまう表情テク
「20代の4割が童貞」男が告白すらできなくなった驚きの事情
初対面で「あ、私、この人と付き合うかも!」と直感した瞬間9パターン
男が「ちょいカワちょいブス」を結局一番好きな理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加