ESI、鋳造解析ソリューション最新版を発表 - 重量鋳造専用ワークフロー採用

ESI、鋳造解析ソリューション最新版を発表 - 重量鋳造専用ワークフロー採用

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/01/12

製造業向けバーチャルプロトタイピングソフトウェアを提供するESIグループは1月12日、鋳造解析ソリューションの最新版「ESI ProCAST 2016」を発表した。
最新バージョンでは、砂型プロセスにおいて重力鋳造用の専用ワークフローを新たに採用。これによりシミュレーションのセットアップが数分間で完了できる。また、Colosioなどの高圧ダイカスト(HPDC)マシン専用データベースをもとにしたマシ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加