NHK「べっぴんさん」夢の行方は...18・7%

NHK「べっぴんさん」夢の行方は...18・7%

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/03/21
No image

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロイン芳根京子

女優芳根京子(20)がヒロインを務めるNHK「べっぴんさん」(午前8時)の20日の平均視聴率が18・7%(関東地区)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は1月20日放送の22・5%。

20日は、東京・銀座の物件をキアリスのワンダーランドにしたいと夢見るすみれ(芳根京子)。さっそくみんなで現地下見に行って中身を構想するが、銀行から融資を受けられないことになり、落胆する。そんなとき、KADOSHOの古門(西岡徳馬)が無条件で資金提供を申し出る。夢をかなえたいものの、エイスを切った古門の申し出を受けていいのか悩むすみれ。すると潔(高良健吾)が銀座の物件の借り手が他に現れたと伝えに来る、という内容だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
土屋太鳳「根に持っていること」を告白
筧美和子 「とんねるず」番組でポロリ寸前ハプニング
『カルテット』は“性愛”をどう捉えたかーー“唐揚げ問題”が示す、新たな家族のカタチ
TOKIO「DASH島」で新たな装置を作成
ベッキーMC起用で迷走極めるフジテレビ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加