最新ランキングをチェックしよう
羽生結弦SP3位「悔いは残る」4回転サルコー失敗

羽生結弦SP3位「悔いは残る」4回転サルコー失敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/02/18

男子SPで2回目のジャンプの後に悔しがる羽生(撮影・山崎安昭)<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇17日◇韓国・江陵◇男子ショートプログラム(SP)
 羽生結弦(22=ANA)が97・04点で3位発進となった。
 冒頭の4回転ルッツはうまく着氷。続く連続ジャンプは最初に予定していた4回転が2回転になった。中盤の3回転アクセルは難なくこなした。演技後には少し悔しそうな表情をみせた。
 羽生は演技後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
樋口 日本勢最高の9位発進 ミスなし「ほっとしています」
メドベージェワ「満足だわ」連覇へ完璧演技SP首位
本郷、ジャンプで細かいミス=世界フィギュア
樋口新葉「ホッとしている」ノーミス演技でSP9位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加