最新ランキングをチェックしよう
幸運を呼ぶヘナタトゥー、メヘンディがおしゃれなアートに【ネパール】

幸運を呼ぶヘナタトゥー、メヘンディがおしゃれなアートに【ネパール】

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/08/10

ネパールのサウン月(西暦でいう7月中旬から8月中旬にかけて)には、ヒンズー教徒の女性が、手に美しい模様を描くメヘンディアートを施す習慣があります。
このメヘンディ、一見、茶色のタトゥーのように見えますが、ヘナという植物の葉の粉を練ったヘナペーストで、肌に模様を描いたものです。
永久的なものではなく、1週間から2週間程度、楽しめます。
インドやネパールでは、幸運を呼ぶもの、縁起もの、魔除けなどの意味

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
約50%の夫婦がセックスレス!「夫婦関係を円満にする」秘訣とは
伝説の剣「エクスカリバー」台座から抜き去られる。窃盗の疑い。
「女の子のひとりエッチ」大調査!みんなはどんな風にしているの?頻度は?
長時間残業、生産性を劣化させる「10の悪い習慣」(チェックリスト付き)
【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加