コンチネンタル、新車の車内の臭いを解消する内装材を開発...オレンジや緑茶の香りを放出

コンチネンタル、新車の車内の臭いを解消する内装材を開発...オレンジや緑茶の香りを放出

  • レスポンス
  • 更新日:2019/04/18
No image

コンチネンタルの新車の車内の臭いを解消する内装材のイメージ。緑茶の香りを放出

もっと画像を見る
コンチネンタル(Continental)は4月16日、新車の車内の臭いを気にするユーザー向けのソリューションを開発した、と発表した。

JDパワーの2018年の中国初期品質調査によると、ドライバーの10%以上が、3年連続で「新車の臭いが不快」と回答。車内の臭いはユーザーにとって、燃費に次いで2番目に関心の高い問題という。

コンチネンタルはこの10年間、新車の車内の臭いを解消する技術の開発に取り組んできた。その結果、コンチネンタルのエンジニアは新しい革新的な方法を発見した。

コンチネンタルは、「Acella」と呼ばれる内装材を開発することに成功した。コンチネンタルによると、この内装材がオレンジや緑茶などの香りを車内に放出。しばらくすると、新車の臭いが消えるという。

コンチネンタルは、Acellaが新車の車内の臭いを不快と感じるユーザーに向けたソリューションになる、としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハーレーの生き残り戦略──なんと小型電動モデルが登場
使ってはいけないパスワードトップ10万が発表、第1位は?
雪が降ると発電するデバイスをUCLAが開発。ソーラーパネルにも統合可能
一度使うと有線タイプには戻れない!Jabraの完全ワイヤレスイヤホン「Elite Active 65t」で振り返る平成の名曲
大人気アプリ「再現CGメーカー」は超楽しいけど操作になれるまでが意外と大変! しかしハマると止まらなくなるよぉぉおお!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加