最新ランキングをチェックしよう
又吉の新作『劇場』レビュー 恋愛小説ではなく「わからない」の物語でした

又吉の新作『劇場』レビュー 恋愛小説ではなく「わからない」の物語でした

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2017/03/15

いわゆる「天才」だけが天才なのだろうか。
誰もが、みんなが、わからない部分、自分の意思まで超越しちゃった部分、すなわち天才的な部分を、持ってるのだろうな、と、『劇場』を読んで思った。
3月7日発売の『新潮』4月号に、又吉直樹のデビュー後2作目となる『劇場』が掲載された。
『劇場』は、又吉の芥川賞受賞後、初発表された長編作品にして、自身初となる“恋愛小説”と大々的に報道された。
芥川賞を又吉と同時に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋一生、吉田羊、東出昌大、イッセー尾形、寛一郎らが「空海」日本語吹替を担当
12月10日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
ブルゾンちえみ with 上川隆也&山本耕史 『ジオストーム』吹き替え映像解禁
『パーティで女の子に話しかけるには』1977年が舞台の理由と意外な元ネタ映画とは?
片山萌美の美脚際立つ!映画『富美子の足』予告編とポスタービジュアルが公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加