最新ランキングをチェックしよう
又吉の新作『劇場』レビュー 恋愛小説ではなく「わからない」の物語でした

又吉の新作『劇場』レビュー 恋愛小説ではなく「わからない」の物語でした

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2017/03/15

いわゆる「天才」だけが天才なのだろうか。
誰もが、みんなが、わからない部分、自分の意思まで超越しちゃった部分、すなわち天才的な部分を、持ってるのだろうな、と、『劇場』を読んで思った。
3月7日発売の『新潮』4月号に、又吉直樹のデビュー後2作目となる『劇場』が掲載された。
『劇場』は、又吉の芥川賞受賞後、初発表された長編作品にして、自身初となる“恋愛小説”と大々的に報道された。
芥川賞を又吉と同時に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キムタク主演映画「無限の住人」が大コケ寸前の緊急事態!
続編タイトルは『ちはやふる –結び-』に!新キャストも発表
完璧な小柄男子、そして美人女性弁護士。逆身長差ラブな場面写真
宮崎駿新作19年に「できるわけない」鈴木Pが否定
不死身の木村拓哉が富士見高校にサプライズ登場!『無限の住人』公開直前イベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加