最新ランキングをチェックしよう
又吉の新作『劇場』レビュー 恋愛小説ではなく「わからない」の物語でした

又吉の新作『劇場』レビュー 恋愛小説ではなく「わからない」の物語でした

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2017/03/15

いわゆる「天才」だけが天才なのだろうか。
誰もが、みんなが、わからない部分、自分の意思まで超越しちゃった部分、すなわち天才的な部分を、持ってるのだろうな、と、『劇場』を読んで思った。
3月7日発売の『新潮』4月号に、又吉直樹のデビュー後2作目となる『劇場』が掲載された。
『劇場』は、又吉の芥川賞受賞後、初発表された長編作品にして、自身初となる“恋愛小説”と大々的に報道された。
芥川賞を又吉と同時に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
桜井ユキが高橋一生と作り上げた“リミスリ”の世界
元SMAP3人が映画制作へ ジャニーズ退社1カ月
『ビートルジュース』続編にティム・バートン&マイケル・キートン乗り気!新脚本家が決定
元SMAPの映画に豪華チーム 独立してもはやり大物だった
フィリップ・K・ディックの作品をドラマ化した『Philip K. Dick's Electric Dreams』最新予告編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加