東村アキコが“日本のマンガが生き残るポイント”を考察するトークイベント

東村アキコが“日本のマンガが生き残るポイント”を考察するトークイベント

  • コミックナタリー
  • 更新日:2018/06/13

東村アキコを講師に招いた公開トークイベント「ガラパゴス化していく日本マンガ」が、6月21日に京都・京都精華大学にて開催される。

No image

「ガラパゴス化していく日本マンガ」チラシ画像。

すべての画像を見る(全2件)

「ガラパゴス化していく日本マンガ」は、京都精華大学が1968年から行っている「アセンブリーアワー講演会」の一環として行われるイベント。同大学で客員教員を務める東村を迎え、日本のマンガが生き残っていくポイントについて考察していく。事前申し込みは不要で、当日先着順で参加を受け付ける。

「ガラパゴス化していく日本マンガ」

日時:2018年6月21日(木)14:40~16:10
会場:京都精華大学 友愛館アゴラ
講師:東村アキコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
懐かし系から旬ネタまで!大人向けのホビー&漫画が充実の『コロコロアニキ』夏号発売中
『ドカベン』28日発売の『週刊少年チャンピオン』で完結 46年の歴史に“ゲームセット”
女性の性体験を赤裸々に描く、春輝「私のHな履歴書みてください」1巻
水島新司の人気野球漫画『ドカベン』シリーズが完結!6月28日発売のチャンピオンで46年の連載に幕
【合法】安心安全の漫画サイト「漫画ビレッジ」爆誕。ビレッジ...村じゃねぇか!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加