アービングが顔を骨折、重傷ではないもののラプターズ戦は欠場

アービングが顔を骨折、重傷ではないもののラプターズ戦は欠場

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/12
No image

17-18NBA、ボストン・セルティックス対ロサンゼルス・レイカーズ。試合に臨むボストン・セルティックスのカイリー・アービング(2017年11月8日撮影)。

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)、ボストン・セルティックスのカイリー・アービングが顔の骨折と診断され、12連勝のかかる12日のトロント・ラプターズ戦を欠場することになった。ただし。そこまで深刻なけがではないという。

NBAで最も乗っているチームでありながら、けが人が続出しているセルティックスだが、その一人にアービングも加わることになってしまった。アービングの負傷で、チームは今季結成されたゴードン・ヘイワード(シーズン絶望)、アル・ホーフォード(脳振とう)のビッグ3がすべてチームを離れることになった。新人のジェイソン・テイタムも足首を痛めている。

アービングは10日に行われたシャーロット・ホーネッツ戦の第1クオーターで、味方のアロン・ベインズのひじが不運にも顔面に入ってしまった。顔を押さえてコートに倒れ込んだアービングは、トレーナーの確認を受けた後、出血した顔をタオルで覆いながらコートを後にした。アービングは脳振とうの検査も受けている。

それでもセルティックスのブラッド・スティーブンスヘッドコーチ(HC)は「こうした逆境を戦い抜くことができるチームになるためのチャンスととらえている」とコメントした。

ラプターズ戦では、シェーン・ラーキンがアービングの代役を務めるとみられる。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【取材】冷凍の今川焼に7万5千超いいね...「悪魔の食べ物」「旨すぎてビビる」と話題
大興奮♡男が“されて嬉しい”彼女のエロテク
「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキング。この人って今年なの?
和田アキ子にTBSから手切れ金?不自然なレコード大賞”特別賞”に非難轟々
「ハンバーガーがおいしいと思うファストフード店」ランキング 1位は断トツで...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加