ドローン活用のリアルタイム映像共有サービス「SENSYN DC」iOS・Androidアプリ提供開始

ドローン活用のリアルタイム映像共有サービス「SENSYN DC」iOS・Androidアプリ提供開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/05/08
No image

センシンロボティクスは5月7日、ドローンを使ったリアルタイム映像共有サービス「SENSYN DC」(センシン ドローンコミュニケーションサービス)のiOS/Android/macOSアプリを提供開始したと発表。

これまでWindows版サービスを提供してきたが、各プラットフォームのアプリに対応することでさらに利便性を向上させたとしている。動作環境は、iOS 9.0以降、Android 5.0以降、macOS 10.12以降。

No image

SENSYN DCは、ドローンで撮影している映像を、遠隔かつ複数の拠点でリアルタイムに共有しながらコミュニケーションを取ることができるサービス。災害発生時や設備点検などの際、現場に赴くことなく、リアルタイムに現場の様子を確認できるため、即時の状況把握、意思決定を可能としている。

■関連サイト

SENSYN DC

iOS版

Android版

macOS版

センシンロボティクスについて

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
グーグル取引一部停止に ファーウェイが声明発表
臨場感すごい「みんなのGOLF VR」ショットの爽快感がたまらない!
韓国政府はWindowsを諦めてLinuxへの移行を目指している
自動テキスト化もOK!文字起こしに便利なICレコーダーやスマホアプリはコレ
ラブホ盗撮事件が多発...防止グッズはもはや必須化するのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加