コンパクトなのに大容量! ADATAの新外付けハードドライブは容量1〜5 TB

コンパクトなのに大容量! ADATAの新外付けハードドライブは容量1〜5 TB

  • Techable
  • 更新日:2018/04/17
No image

台湾拠点のメモリメーカーADATAは、外付けハードドライブの新製品「HV300」「HD330」を発表した。

HV300の厚さはわずか10.3ミリと、同社が展開する大容量外付けハードドライブとしては、最薄タイプとなる。

・出先でのバックアップに!

最近は4Kカメラが増えてきて、データの大容量化が進んでいる。そうした需要に応えるのが今回の新ハードドライブだ。容量は1TB、2TB、4TB、5TBが用意された。

No image

HV300はポケットやバックパックにしのばせるのにちょうどいいサイズ。出先で高解像度の写真や映像をとったとき、すぐにバックアップをとるのにうってつけだ。

10.3ミリなのは1TBと2TBで、4TBと5TBは19ミリとなっている。落下などの衝撃を感知するセンサーを搭載し、衝撃からデータを保護するようになっている。

・データを暗号化

No image

さらに、HV300よりも衝撃に強くしたのがHD330だ。こちらにはシリコン製のガードが付いている。HV300よりひとまわり大きくなるが、アウトドアでの使用が多い人にとっては心強い存在となる。

またHD330はAES-256ビット暗号を活用したソフトウェアがインストールされていて、データを安全に保存できるのも売りだ。容量ラインナップはHV300と同じで4種類。

データ移送はHV300、HD330ともにUSB 3.1で行う。価格や発売日などは近く発表される見込みだ。

ADATA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhoneをPCに接続してコンテンツを同期/バックアップを取る方法
BBCが所蔵する1万6000種類以上のサウンドライブラリーを公開、無料でWAVファイルのダウンロードも可能
iOS「メモ」アプリ徹底使いこなし(5) - 紙を読み込みPDF化するスキャン機能の使い方
Amazon「Fire TV Stick」にBluetoothデバイスを繋いだらPCが不要になった
テレビやネットを1人占めできるパナソニック「プライベート・ビエラ」に新モデル登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加