無良、出遅れ5位 連続ジャンプでミス「高く上がりすぎた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇フィギュアスケート USインターナショナルクラシック(2017年9月14日 米・ソルトレイクシティー)

男子SPで無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)は77・44点で5位発進だった。昨季の四大陸選手権覇者のネーサン・チェン(18=米国)が91・80点で首位。友野一希(19=同大)は69・88点で8位だった。

無良は連続ジャンプのミスで5位と出遅れた。最初の3回転ルッツの着氷でバランスを崩して単発になってしまい「高く上がりすぎて、着氷をコントロールできなかった」と高地のリンクに対応しきれなかった。

昨季の世界選手権代表を逃したベテランはフリーで4回転サルコーに挑戦する予定。「どうなっても跳びます。(体を)絞めれば、しっかり回れる」と攻めの姿勢を強調した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生SP世界最高「後半マックス」の構成に自画自賛
<フィギュア>羽生結弦がSP歴代最高得点を更新!中国のファン熱狂=「もはや帝王」「彼との結婚がまた遠のく...(泣)」
伝説のバトン言葉を部屋に飾る/羽生とっておきメモ
羽生結弦フリー精彩欠き2位 3回転半転倒などミス
羽生結弦 約3年ぶりの150点台...自己ベストからマイナス67点「もどかしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加