『あなたの番です』スペシャル版Hulu23日配信?をなぜか大々的に宣伝できない裏事情

『あなたの番です』スペシャル版Hulu23日配信?をなぜか大々的に宣伝できない裏事情

  • Business Journal
  • 更新日:2019/09/23
No image

Huluの公式サイトには、9月22日現在、スペシャル版等のアナウンスは一切なし。(Huluの公式サイトより)

日本テレビとしては25年ぶりの2クール(6カ月間)放送のドラマとして、この4月から放送開始された『あなたの番です』(日本テレビ系)。当初は「なぜ半年もやるのか?」「キャスティングが地味すぎる」と酷評されていたが、いざフタを開けてみると、緻密なストーリーテリングやマンションの住民が次々と死んでいくという衝撃的な展開が大きな波紋を呼び、徐々に人気沸騰。放送後は毎回、「犯人予想ブログ」を中心にネット民が大いに盛り上がり、今年を代表するドラマにまでなった。9月8日に迎えた最終回の放送も視聴率は19.4%を記録(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)。日曜22時30分スタートの「日曜ドラマ枠」の作品としては、異例の好成績を残したのだった。

あるテレビ雑誌の編集者は、本作の功績について次のように語る。

「不謹慎ながら最終回オンエアの日に台風が直撃したことも功を奏したともいわれていますが、まさかの19%超え。前作の『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の最終回も15.4%を記録し話題となりましたが、それを大きく超えるほどの評価を得ました。ドラマが始まった当初は視聴率も6%台を行ったり来たりで、『半年も持たずに打ち切られるのでは?』などともいわれていたので、この巻き返しはドラマ史上に残る功績だと思いますね。

ただし、高視聴率を獲ったがゆえの遺恨も数多く残りました。真犯人が黒島ちゃん(西野七瀬)だったことはある程度納得できるとして、『赤池幸子は誰に殺されたのか?』『ラストに登場した車椅子に置かれたメッセージは誰が書いたのか?』『住民にGPSをつけていた疑いのある江藤は何をしたかったのか?』など、回収されていない伏線が数多くあるんですよ。ネット民からは当然のように非難の嵐が巻き起こり、日テレにも苦情電話が殺到。最終回直後に黒島ちゃんの過去を描いた動画がHuluで配信されると知らされるとアクセスが集中し、Huluのサーバーがダウンするほどでした」

Hulu版『あな番スペシャル』を宣伝できない“ある事情”

そんなHuluでは『あな番 未回収を回収SP』(仮題)が9月23日と29日に配信予定との報道があり、企画・原案の秋元康氏が視聴者からの疑問にすべて答えるというのだが……。ある制作会社のプロデューサーは次のように指摘する。

「実はこれ、ネットでは東スポのスクープ情報として出てますが、どうやらまだオフィシャルの話ではないようなんです。というのも、秋元さんは以前に同じ日曜ドラマ枠で企画・原案を務めたドラマ『愛したって、秘密はある。』でも同じようにHuluで最終回SPをつくり、『なんで最後に有料なんだよ!』と視聴者から批判を受けた経緯があり、なかなか大々的には告知できないのだとか。おそらくスタッフサイドも、視聴者がここまで謎ときにハマるとは予測してなかったようで、ちょっとした板挟み状態らしい。日テレ局内でも『クチコミで話題にしてもらうしかない』との声が多いみたいですね。

すでにこの『未回収を回収SP』に対してネット上では沸々と批判が起こっているものの、『カネを払ってでも見たい!』という人も多いため、結末次第ではさらなる批判が集中する可能性も考えられます。伏線をすべて回収し、キレイなオチをつけられれば、絶賛に転じる可能性も少しはあるかと思いますが……」

次作には旬の俳優・賀来賢人が出演

突如として巻き起こった“あな番旋風”は最終回オンエア終了後にも収まる気配はなさそうだが、実は、10月から同枠で始まる『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』にも期待度が高まっている。あるスポーツ紙の記者は次のように語る。

「同じ枠でオンエアされ高視聴率を獲得し、映画化も決まった『今日から俺は‼』で主役を演じた賀来賢人が1年ぶりに同枠に復帰。『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の製作チームとタッグを組み、『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』というタイトルの通り、規格外の刑事モノをやるのだとか。

福田雄一が脚本と演出も務めた『今日から俺は‼』でコメディ俳優として開眼した賀来賢人は、まさに今が旬の俳優。多数のオファーが殺到しているそうですが、日テレは随分前から本人にドラマの企画を提案。このシリアスな刑事もののほかに、大失恋を機にお笑い芸人を目指すエリート官僚の物語という案もあったらしいのですが、賀来自らが読み比べて『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』に決まったとか。

『今日から俺は‼』は映画版も待機してますし、同じ枠でまったく違う毛色の作品に出演し、新境地を開拓するつもりなんでしょう。『あな番』が半年間も続いたため、『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』には相当な準備期間を用意できたようで、かなり異色の野心作になるようです。ミステリードラマなので、また犯人予想で盛り上がるかもしれませんね」

『あな番』の大成功で、確実に注目度が高まっている日テレの日曜ドラマ枠。『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』はどんな反響を生み出すのか。ぜひとも期待したいところだ。

(文=藤原三星)

No image

藤原三星(ふじわら・さんせい)
ドラマ評論家・コメンテーター・脚本家・コピーライターなど、エンタメ業界に潜伏すること15年。独自の人脈で半歩踏み込んだ芸能記事を中心に量産中。<twitter:@samsungfujiwara

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
齋藤飛鳥(乃木坂46)、「からあげ1個で隠れちゃう」小顔ぶり&アイドル志望者への発言に衝撃
第8弾も好調「孤独のグルメ」、やっぱり上がった「一茂でなくて良かった」の声!
14キロ増量のフェフ姉さん、『夜ふかし』断食生活で精神崩壊
『帰れマンデー』、吉岡里帆に“パワハラ?”と同情の声 タカトシよりサンドの評判が良いワケ
「まだ結婚できない男」懐かしの顔も!13年ぶり続編に小ネタ満載

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加