パーツがカスタマイズできる日本製スーツケース

パーツがカスタマイズできる日本製スーツケース

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/13

バッグメーカーのエース(東京都渋谷区)は、日本製トラベルバッグブランドの「PROTECA(プロテカ)」から「GENIO CENTURY Z(ジーニオ センチュリーZ)」を、2018年2月14日に発売する。

No image

自分好みの一品に

好みの仕様にパーツの選択注文ができるオプションサービスを同ブランドで初導入。スーツのパターンオーダーのように特別な一品を注文できるため、従来よりも強く「こだわり」を反映できる。

ベースとなるスーツケースは本革ベルトをあしらったクラシカルなデザインで、ファスナー式。カラーはインペリアルグレー、コズミックネイビー、ヴィンテージボルドー、プラチナムベージュの4色。オプションサービスでは、ハンドルを樹脂製から革巻きハンドルに変えてより気品を出したり、石畳の多い欧州でもストレスなく使えるよう、キャスターを大型のものに変えたりといったオーダーが可能だ。納期はオーダー受注から約1~2か月。

スーツケースの価格は7万円~(税抜)。オプションは内容により価格が異なる。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazon Echo、Kindle本の読み上げが可能に
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
Googleの存在感、スマートディスプレイ、CES2018で見えてきたスマホの最新トレンド
目指せアルファード!? メルセデス Vクラス 新型に初の「MBUX」搭載へ
アプリでできる「500円玉貯金」――コツコツを侮るなかれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加