「クロクロク」の中村充志が描く、最後の人類となった男子4人のSFコメディ

「クロクロク」の中村充志が描く、最後の人類となった男子4人のSFコメディ

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/12/09

本日12月9日に発売された週刊少年ジャンプ2020年2号(集英社)にて、「クロクロク」の中村充志による新連載「AGRAVITY BOYS」がスタートした。週刊少年ジャンプ2020年2号「AGRAVITY BOYS」は2119年を舞台に、人類の入植先を求めて星を渡る旅に出た若き男性宇宙飛行士4人を描くSFコメディ。4人が出発してから2日後、地球では核戦争が起こり、彼らは人類最後の生き残りとなってしま

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加