ホークス柳田がお待たせ大台弾 17試合ぶりの30号逆転2ラン 持ってるギータ、大一番で節目の一発 5回にも適時二塁打

ホークス柳田がお待たせ大台弾 17試合ぶりの30号逆転2ラン 持ってるギータ、大一番で節目の一発 5回にも適時二塁打

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/16

ソフトバンクの柳田が、2年ぶり2度目の大台弾で一気にスコアをひっくり返した。0-1で迎えた4回1死一塁。西武の先発野上が低めに投じたスライダーを捉え、逆方向へはじき返した。打球は左翼席に届く30号の逆転2ランに。8月23日の西武戦(ヤフオクドーム)で29号をマーク。大台にリーチをかけてから実に17試合ぶりとなった一発は、引き分け以上で2年ぶりのリーグ優勝が決まる大一番で飛び出した。「30本を目標にしてやっていたので、素直にうれしい。次も打席があるので集中して、追加点を取りにいきたい」と笑顔を見せていたが、5回1死一、三塁で迎えた打席では、右翼線へ適時二塁打。言葉通りの一打で追加点を奪った。

=2017/09/16 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノムさん、巨人・村田をバッサリ「見ていると現役復帰したくなる。まだ俺の方がましやろ」
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
ヤクルト来季新監督に小川SD復帰へ  OB宮本氏がHC入閣
完全復活を遂げた大谷 シーズン終盤にわざわざ投手復帰したワケ
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加