東京ウタカが今季限りで退団「良い時間を過ごした」

東京ウタカが今季限りで退団「良い時間を過ごした」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

東京FWウタカ(17年3月15日撮影)

FC東京は5日、FWピーター・ウタカ(33)が今季限りで退団すると発表した。サンフレッチェ広島から今年3月に期限付きで加入。レンタル移籍期間を延長せず、満了となった。契約は18年1月1日まで残っているが、6日の練習を最後にチームを離れ、7日に帰国する。

広島時代の16年にJリーグ得点王に。東京でプレーした今季は主にセンターフォワードとして25試合でチーム最多タイの8得点を挙げたが、チームは13位に沈んだ。

クラブを通じ「ともに戦ったチームメートのみんながいたから、良い時間を過ごすことができました。ありがとう。そして、いつも素晴らしい仕事で支え続けてくれたクラブスタッフ、チームスタッフのみんな、ありがとう。最後に、FC東京に来た最初の日から今日までずっと僕を愛してくれたファン・サポーターのみなさん! 本当に本当にありがとう! AllthebestF.C.TOKYO!」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
帝京長岡は巧さ見せるも惜敗...注目ルーキーFW谷内田「不甲斐ない年になってしまった」
樋口健太郎が初出場初V「20年東京も視野に」
「最初、ふざけんなよと」 日本代表FW小林が明かす、韓国戦“PK弾”の舞台裏とは?
川崎F 選手が掲げた「風呂桶」販売へ 「純金カブレラ」も39万円で
FC東京U-18が「“別格”の大会」チャンピオンシップ初制覇! 大逆転で神戸U-18を下す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加