エルドレッドが3安打1本塁打と大暴れ

エルドレッドが3安打1本塁打と大暴れ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/11
No image

5回広島無死、サビエル・バティスタに続き左中間に2者連続ソロを放つブラッド・エルドレッド=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)

「練習試合、広島15-2JR西日本」(11日、マツダスタジアム)

広島が5本塁打を含む20安打15得点を奪った。ブラッド・エルドレッド内野手は「6番・一塁」でスタメン出場し、3安打1本塁打2打点をマークした。

1点を奪って迎えた初回2死一、二塁では左越え適時二塁打。五回は、バティスタに続き2者連続本塁打となるソロを中堅席左に放った。先頭打者として打席に立った四回には、大振りすることなくきっちりと左前打。軽打に徹してチャンスメークを忘れなかった。

シーズン終盤は調子を落とし、2軍戦で再調整してきた。「練習の中でスイングに磨きをかけてきた。きょうは良い1日だったと思う」。復活したE砲は、声をはずませた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石井コーチ 六回無死満塁無得点「勝負手を間違えた」
日本ハム杉谷が一目ぼれ婚!一般女性と交際2年
注目の清宮、競合必至=安田、中村も1位候補-プロ野球・ドラフト候補を探る
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
新世界王者・村田に頭が上がらなくなったフジテレビ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加