最新ランキングをチェックしよう
資生堂、米国事業が完全失敗...655億円の巨額損失

資生堂、米国事業が完全失敗...655億円の巨額損失

  • Business Journal
  • 更新日:2017/12/12

「プロ経営者」のひとり、魚谷雅彦社長兼CEO(最高経営責任者)は間合いを図っていた。そして好業績を背景に、長年の懸案である“負の遺産”の処理に踏み切ったのだ。
 資生堂は11月1日、米子会社ベアエッセンシャルの「のれん代」などの減損損失655億円を計上すると発表した。これに伴い2017年12月の連結決算の見通しを修正した。売上高と営業利益は上方修正、純利益は下方修正した。
 売上高は当初予想の96

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイエー消えてもドムドムは不滅。6年ぶり新規出店で復活目指す
「国民皆保険」崩壊で老後に起きる事態
ホンダの顔、新型『シビック』が降臨!日米で「OTOKOMAE」な走りを味わってきた
いまさら"ネット通販"三越伊勢丹の出遅れ
ビットコインを「詐欺」呼ばわりのダイモンCEOが発言を後悔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加