【MLB WS】ナショナルズが剛腕コールから5点奪取 ついに逆転、5回に一挙3点で勝ち越し

【MLB WS】ナショナルズが剛腕コールから5点奪取 ついに逆転、5回に一挙3点で勝ち越し

  • フルカウント
  • 更新日:2019/10/23
No image

WS第一戦に先発出場しているナショナルズのファン・ソト【写真:Getty Images】

アストロズは元DeNAグリエルが先制2点打も…追加点を奪えず

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間23日・ヒューストン)

2019年のワールドシリーズが22日(日本時間23日)にヒューストンのミニッツ・メード・パークで開幕。アストロズが元DeNAグリエルの2点打で初回に先制するも、剛腕コールから5点をもぎ取って逆転に成功した。

アストロズは初回、2死二、三塁でグリエルがシャーザーの96マイル(約155キロ)の直球を左中間に弾き返し、2点二塁打で先制に成功した。しかし、ナショナルズは2回にジマーマンのソロ弾でコールから1点を返す。さらに、アストロズが2、3回と走者を出しながら無得点に終わると、4回先頭のソトが同点ソロ。コールの96マイルの直球を完璧に捉え、逆方向の左中間へ417フィート(約127メートル)の豪快弾を放ち、試合を振り出しに戻した。

アストロズは4回もチャンスを作るが、早くも球数が96球に達したシャーザーの驚異的な粘りの前に無得点。直後の5回、ナショナルズは1死一、三塁の好機を作り、イートンが勝ち越しの右前打。ついに試合をひっくり返した。さらに、ソトはフルカウントからスライダーを捉えて2点二塁打に。この回3点を奪った。

シャーザーは驚異的な粘りを見せた一方、コールはまさかの5失点を喫した。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋山 移籍有力候補 カブスオーナー「編成をサポートする」
MVP&新人王、イチローが快挙達成した18年前をMLBが回顧 ファン歓喜「史上最高の選手」
【MLB】「1試合当たり約3200万円」 契約解除の年俸23億円“不良債権男”を米メディア酷評
元中日チェンの戦力外は「マーリンズによる驚きの処置」 MLBサイト伝える
中日がマーリンズ戦力外のチェン調査へ「縁がある」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加