元°C-ute中島早貴&アプガ森咲樹 五島の魅力をPR、名物「地獄炊き」に舌鼓

元°C-ute中島早貴&アプガ森咲樹 五島の魅力をPR、名物「地獄炊き」に舌鼓

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/01/13

元℃-ute“なっきぃ”こと中島早貴と、アップアップガールズ(仮)“森ティー”こと森咲樹が、長崎県新五島町の魅力を発信する「GOTO Satoumiアンバサダー」に就任し、記者発表が渋谷で行われた。

登壇したなっきぃは、開口一番「海がめちゃめちゃキレイ!潜りに行きたい」とダイビングライセンス保持者ならではの視点で五島の魅力を語り、森ティも「教会が多い“祈りの島”ですね!世界遺産に登録されるのが楽しみ。インスタ映えもバッチリです!私は(小学5年生の時に)県大会に出場したことがあるくらい泳ぐのも得意なんで、泳ぎにも行きたいですね!」とお互いの強みを活かしつつ精力的に語った。

No image

また、この日は「上五島のごっつ。フェア2018」第二弾初日ということもあり、二人は早速五島列島の特産品でもある「五島うどん」の大釜「地獄炊き」を試食。なっきぃはこの五島うどんに贅沢なアゴ出汁のみという組み合わせに「シンプルなのにめちゃめちゃ美味しい!初めて食べるのに懐かしい気がする」と舌鼓。森ティも同じく五島特産品の椿油が加わり煮崩れしないという五島うどんの食感について「これはもう、ツルッツルというより、トゥルットゥルです!」と会場を沸かせた。

3月には実際に島を尋ね、さらなる魅力を発信する予定のなっきぃ&森ティ。その意気込みについて、なっきぃは「ビーチクリーン活動には自信があるので協力したいです。あと釣りも好きですし、五島では珍しい網漁が出来るので体験したい!」と語り、森ティも「ダイビングしてお腹が空いたら美味しいものがたくさんある五島。メンバーやファンの方とツアーで行くのも楽しそう。まずはメンバーに名物の“かんころ餅”を流行らせたいです。」と語るなど、既に二人の気持ちは本州を離れている様子。

このように就任初日からロケットスタートのなっきぃ&森ティ。今後のコラボ展開も気になるところだが、まずは二人の就任初仕事を後押しするためにも、「藪ノ椿 中目黒」「たつみ屋 浅草」「たつみ屋 ヨドバシAKIBA」「ヒカリ屋 深川」「鶴亀樓 原宿」5店舗にて開催されている「五島うどんフェア」に参加し美味しく応援してみるのはいかがだろうか。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉、謝罪会見で引退発表 不倫疑惑の責任感じ「決意しました」
吉岡里帆、「彼女とデートなう。」写真の破壊力にファン大絶賛
フジ山崎アナが自宅公開、女子アナらしくない部屋の装いに視聴者感激
指原莉乃、“さしこ100%”生披露&ビキニでコンサート再び
クロちゃんの連日の”嘘ツイート”疑惑、ついに医師にまで疑われてしまう事態に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加