マルセロ息子がレアルU-9初陣でハットトリック! 地元紙も「信じられない」と絶賛

マルセロ息子がレアルU-9初陣でハットトリック! 地元紙も「信じられない」と絶賛

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/09/16
No image

父親譲りの攻撃力を爆発させたヴィエイラ君

近年、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督をはじめ、欧州サッカーでメーンキャストを張っていた名選手の子どもが下部組織で活躍するシーンが取り上げている。スペイン紙「マルカ」によると、そのレアルに所属するブラジル代表DFマルセロの息子も、レアル下部組織のデビュー戦でハットトリックをマークしたのだという。

動画によると、マルセロの息子エンゾ・ヴィエイラ君。まだあどけない少年ながら父親そっくりのヘアスタイルで、プレークオリティーも父親譲りの超攻撃性を有していた。「ベンジャミンB」と呼ばれるU-9カテゴリーのアラバカ戦に出場したヴィエイラ君は、その試合で後方からのロングボールを巧みなトラップで受けると、快足をかっ飛ばして前線へ。レフティーの父親とは反対の右足で、強烈なシュートをゴールへと突き刺した。

その後も勢いはとどまらない。相手の不用意な横パスから右足ダイレクトでシュートし、ゴール右隅へとゲット。仕上げは右サイドからのクロスを、相手がクリアしきれないところにポジショニングして押し込み、見事ハットトリックを達成した。

「マルカ」紙も衝撃デビューを手放しで称賛

この活躍ぶりにレアルびいきで知られる同紙も「マルセロの息子がレアルのユースチーム初陣で、信じられないハットトリック!」と大いに賛辞を送っていた。

かつて世界最高のサイドバックとして名を馳せた元イタリア代表DFパオロ・マルディーニも、チェーザレ・マルディーニを父に持つ“サラブレッド”だった。同じ左サイドバックのマルセロも、その遺伝子を愛息に継承しているのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎、リヴァプール相手に2試合連続ゴール! こぼれ球押し込み今季3点目
岡崎慎司、鋭い嗅覚でリバプール戦2連発。早くも昨季の得点数に並ぶ
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
終了間際にモウ退場も...マンU、吉田フル出場のサウサンプトンからルカクの1点を守り抜く
岡崎慎司がリバプール相手に2戦連発も...レスターはバーディのPK失敗で追いつけず敗戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加