高速の分離帯越え、反対車線でトラックと...6人死傷

高速の分離帯越え、反対車線でトラックと...6人死傷

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

ワゴン車とトラックが接触し、1人が死亡、5人が重軽傷を負いました。

警察などよりますと、17日午前6時すぎ、山口市の中国道で走行中のワゴン車が中央分離帯を乗り越え、反対車線に横転しました。そこに走ってきたトラックが接触しました。ワゴン車には5人が乗っていて、男性1人が死亡しました。ほかの4人とトラックの運転手も重軽傷を負いましたが、命に別状はないということです。路面に水たまりがあったことから、警察は、ワゴン車がスピードを出し過ぎ、スリップした可能性もあるとみて事故の原因を詳しく調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
非公開の東京メトロ「10番目の路線」へ 「シークレットツアー」に潜入
溺死の少年「帰ってこなければ迎えに来て」
最後の「フィクサー」児玉誉士夫とは何者だったのか
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加