巨人・畠、急性腰痛で3軍調整 寺内もコンディション不良で降格

巨人・畠、急性腰痛で3軍調整 寺内もコンディション不良で降格

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

先発ローテーションとして期待される巨人・畠が急性腰痛のため、宮崎での3軍キャンプで調整することが決まった。この日は練習に参加せず、宮崎市内の病院で診察を受けた。全治は未定も、現状で開幕への不安はないとみられる。

No image

巨人・畠

また、下半身のコンディション不良で寺内が3軍、成瀬が2軍落ちし、代わりに打撃を評価された和田が1軍に昇格する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
大谷翔平、キャンプ地で受けるアメリカの洗礼
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
小平奈緒の“つくりおき料理”がすごい!金メダルボディの秘訣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加