最新ランキングをチェックしよう
世界中の天文学者たちが小惑星の地球衝突に備えだす

世界中の天文学者たちが小惑星の地球衝突に備えだす

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2019/03/16

Image: NASA/Don Davis

リアル『アルマゲドン』対策を講じます。2017年10月12日、大きさ20mの小惑星が地球からわずか5万kmを通り過ぎました。そこで何週間もかけ、世界中の研究所からの何十もの天文学者を動員して、もしそれら小惑星が衝突したらどんな衝撃になるのか、それに備えたあらゆる計算を始めたのだそうです。ちょうど良い機会だったのでこの小惑星は2012年に発見されたもので

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウィキペディアの完全コピーが月面のどこかに眠っている
口のまわりに触手が18本。5億1800万年前の古代海洋生物が発見される
1週間に2回も。ブラックホールの衝突はひんぱんに起こっているのかも
世界唯一の「古代ウマ」完全冷凍標本公開 日本科学未来館「マンモス展」で
永久凍土で見つかった4万2000年前の馬 ミイラには血が残っていた!シベリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加