ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

  • cafeglobe
  • 更新日:2018/02/14
No image

2月15日〜3月14日の運勢は?

今年の目標に向かって動き出すときがきましたよ。あなた自身が一回りも二回りも成長するために、また持って生まれた才能を発揮するために、第一歩を踏み出してみましょう。3月7日に火星がいて座へ入る前後は要注意、どこからか妨害や横やりが入るかも。しかし今のあなたには勢いがあるので、あまり気にしないで、ピンチをチャンスに変えるべく、軌道修正を加えながら進めていきましょう。

愛について

運命とはあるもの。出会うべくして会った相手は、かりに試練や苦しみをもたらす相手だとしても、やはりあなたの人生においては必要な登場人物なのでしょう。相手に対して感じることに、意識を向けてみて。あなたのインスピレーションがGoサインを出したら、積極的にコミュニケーションを。傷つくことを恐れずに。

仕事について

仕事における緊張状態はまだしばらく続きます。3月7日に火星がいて座へ入ると一段とタイトなスケジューリングになってくるかも。とくに取引先やお客さんなど対外的なところからの要求が厳しさを増してくる予感が。全体を見渡す視点と優先順位をつけて仕事をこなしていく現場力とのバランスが大事。周りの人との協力がキー、助けてあげたり助けてもらったりのお互いさまとの思いで。

やってみよう

スポーツ観戦に吉あり。おりしも冬季五輪シーズン、スケジュールをチェックして応援してみて。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

>>2月15日〜3月14日の全体運
>>ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢は?
>>「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

>>逢坂杏の12星座占い
>>haruの恋占い

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妊娠中、産婦人科で嫌な思いをしたことはある? それって、どんなこと?
猫が顔をなめる時の気持ち
ねこちゃんホンポ
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
【心理テスト】選んだクレヨンの色でわかる、あなたが心から望んでいる生き方
いい大人がカーセックスしている場所ランキング――2位は駐車場や竹林、1位は...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加