携帯電話に「宝くじが当選しました」とメッセージ 大分県佐伯市の女性が詐欺の被害

携帯電話に「宝くじが当選しました」とメッセージ 大分県佐伯市の女性が詐欺の被害

  • 西日本新聞
  • 更新日:2020/03/19
No image

大分県警佐伯署は19日、佐伯市の女性が14日に宝くじ当選をうたう詐欺被害にあったとして、メールで注意を呼びかけた。署によると、女性の携帯電話にURL付きのメッセージが届き、タップしたところ「宝くじが当選しました」などと表示された。その後に「受取口座の登録料金や送金手数料が必要」などと指示され、コンビニエンスストアで数回にわたり電子マネーを購入し、番号を相手に教えて総額1万8千円の利用権をだまし取られたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
厚労省、新型コロナ対策アンケートを装う詐欺に注意呼びかけ
高須院長、都民に観光呼びかけた石川県知事に「何もわかってない」 ネットからも「危険すぎる」の声
コロナで“肉余り”「高級和牛タダ」にアクセス殺到
新型コロナで買い占め暴走する老人たち。身勝手な行動は高齢者から!?
国立感染症研究所が「東京のインフルエンザ死亡数が激増」と発表、新型コロナとの関連性で物議に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加