レベル高すぎ...!海外コスプレーヤーが自作した翼がかっこいい

レベル高すぎ...!海外コスプレーヤーが自作した翼がかっこいい

  • IRORIO
  • 更新日:2019/06/11

コスプレは今や国際的な文化だ。「コミコン(コミック・コンベンション)」と呼ばれるコミケ同様のイベントが、海外各地で開催され、多くのコスプレーヤーを集めている。

コスプレが広まるにつれ、コスチュームのアイディアや完成度も、より高度に、本格的になっている。

その例の1つが、ある米国女性が自作した広がる翼だ。

「眠れる森の美女」の悪役

まるでファンタジー映画のシーンのように、ドラマチックに翼を広げるDrisana Litkeさんの動画は、海外メディアでも話題だ。

Litkeさんがなり切っている役柄は、ダークファンタジー映画『マレフィセント(Maleficent)』の主人公マレフィセントだ。ディズニーアニメ『眠れる森の美女』では悪役だが、

映画『マレフィセント』では主人公となり、アンジェリーナ・ジョリーが演じている。

View this post on Instagram

衣装はもちろん、自動で広がる翼もLitkeさんの自作。ワイヤーや布、鳥の羽を材料とした翼は、完成までに150時間を要したそう。

No image

Jun 12, 2018 at 6:18pm PDT
from Instagram

View this post on Instagram

実は、本物そっくりに動く機械仕掛けの翼を専門に制作する「The Crooked Feather」というメーカーがあり、Litkeさんはそこが公開しているチュートリアルに従ってマレフィセントの翼を作ったとのことだ。

View this post on Instagram

コスプレ歴6年のベテラン

ファッションデザイナーでもありメークアップアーティストでもあるLitkeさんは、本業の技を活かして、これまで6年以上コスプレを続けている。

マレフィセントのようなシリアスなキャラだけでなく、スーパーマリオの敵キャラなど、コミカルなレパートリーも得意だ。

No image

Nov 28, 2018 at 9:31am PST
from Instagram

View this post on Instagram

View this post on Instagram

No image

May 31, 2019 at 9:20pm PDT
from Instagram

View this post on Instagram

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ジャニーさんに声を掛けると口元が......」搬送先にキンプリ、滝沢、中居らが駆けつけた
亀梨和也が美人だと思う女性が判明 ファンからは「意外だった」の声
アッコさんが正解!宮迫博之の「15分100万円ギャラ報道」にネット民が“高笑い”
闇営業よりヤバい!田口淳之介の供述で「お笑い界の超大物」が逮捕間近!?
中絶、整形失敗、うつ病......故・大原麗子さん孤独死の真相明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加