最新ランキングをチェックしよう
“モンスター・キツネ“の悲しい正体

“モンスター・キツネ“の悲しい正体

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2017/08/30

フィンランドで先日、通常の5倍以上と推測される“モンスター・キツネ”が発見された。このキツネ、自分の意思では動くこともできないほど、ぶくぶくとした脂肪の塊に覆われていたという。その他の大きな画像はこちら フィンランドの動物愛護団体の報告によると、発見されたキツネは、ポフヤンマー県の毛皮農場にいた。少しでも毛皮の量を増やすために、人間に太らされていたのだ。発見時、キツネは自分自身では動くこともできず

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
産まれたばかりの仔犬を必死で守る過保護なパパ犬<動画あり>
野生アオサギにエサを分け与え24年 姫路市立動物園のタンチョウに「なんて優しい」の声
痛い注射じっと我慢の秋田犬かわいい!前脚指し出し顏そむける健気さ
「ルンバ」に乗って移動する赤ちゃんの動画が「カワイイ!」と話題に^ ^
空港で捨てられた犬、飼い主を待ち続けるも息絶える(コロンビア)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加