平均株価、一時2万1000円割れ 去年10月以来

平均株価、一時2万1000円割れ 去年10月以来

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/14
No image

東京株式市場の日経平均株価が一時、2万円割れとなりました。去年10月13日以来のことです。円相場が1ドル=106円台まで上昇したことなどから、採算が悪化することを懸念された輸出関連株を中心に売られています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ワタミ、客離れ終了で完全復活寸前...その「目立たない要因」、鳥貴族と真逆戦略
美人コンパニオンも多数登場!「NAGOYAオートトレンド2018」が開幕
バフェット氏がIBM株を手放す、レイ・ダリオ氏は日本株をショート...気になる著名投資家の相次ぐ「変化」
1億円超えか 衝撃的なトヨタの究極ハイブリッドカー
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加