フェデラー 全豪初戦は世界51位

フェデラー 全豪初戦は世界51位

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/12
No image

2連覇を狙うロジャー・フェデラー : 画像提供 ゲッティ イメージズ

15日から開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日に男子シングルスの組み合わせ抽選を行い、2連覇を狙う第2シードのR・フェデラー(スイス)は初戦で世界ランク51位のA・ベデネ(スロベニア)と対戦することが決まった。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>杉田vsソック 1ポイント速報<<

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、フェデラーは3回戦で第29シードのR・ガスケ(フランス)、4回戦で第13シードのS・クエリー(アメリカ)か第22シードのM・ラオニッチ(カナダ)と対戦する組み合わせ。準々決勝では、昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で敗北を喫した第12シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と顔を合わせる可能性がある。

昨年の全豪オープンで元王者のフェデラーは第17シードから5度目の優勝。2017年は全豪オープンやウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)など7大会でタイトルを獲得を獲得した。

また、第1シードのR・ナダル(スペイン)は初戦で世界ランク81位のV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)と顔を合わせる。

日本勢では杉田祐一が第8シードのJ・ソック(アメリカ)、けがから復帰した西岡良仁は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)ダニエル太郎J・ベネトー(フランス)と1回戦で対戦する。世界ランク19位のA・マレー(英国)(英国)と同24位の錦織圭は欠場。

■関連ニュース

・錦織 復帰戦のエントリー一覧
・ジョコ 全豪タフな組み合わせ
・錦織欠場「準備できていない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
15歳の新鋭コスチュク、3回戦進出の快進撃![全豪オープン]
打ち合い制して8強=石川、勝負どころで隙なし-全日本卓球
張本智和3冠前進 ペア宇田と熱い抱擁「喜び爆発」
ウクライナの15歳が快進撃!年少記録で全豪OP3回戦へ
平野美宇が苦戦も8強「自分の卓球ができるように」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加