『ローグ・ワン』ドニー・イェンがハリウッドの殿堂入り!

『ローグ・ワン』ドニー・イェンがハリウッドの殿堂入り!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2016/12/01
No image

『スター・ウォーズ』シリーズ最新作、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が12月16日(金)より全世界で公開となるが、今作で"フォースを信じる"盲目の戦士チアルート・イムウェ役で華麗なアクションを披露したドニー・イェが、ハリウッドのTCLチャイニーズ・シアターで"スターの証"の手形を残すセレモニーに登場した。

ハリウッドの手形と言えばジョニー・デップやブラッド・ピットなどのハリウッドスターたちが名を連ねている。『スター・ウォーズ』シリーズでは過去、ジョージ・ルーカス、ハリソン・フォード、人気ドロイドR2-D2とC-3PO、ダース・ベイダー、サミュエル・L・ジャクソンが手形を残しており、『スター・ウォーズ』史上では7人目の快挙となった。

俳優を始めた頃はハリウッドに認められるなんて夢にも思わなかったとよろこびをかみしめ、「長年応援して下さったファンの方や家族に感謝しています。それにもうすぐ『ローグ・ワン』が公開となり、今年は最高の年になりました。"フォースは私と共に、フォースは皆様と共に"」と、感謝を込めた。本作のプロデューサーを務めたキャスリーン・ケネディはドニーについて「映画界において最も偉大な香港俳優でありアクション監督です」その功績を称え、参加してくれて光栄だったとコメント。本作のキャスティングの際、盲目でさらに棒術をこなすチアルートを演じられるのはドニーしか考えられなかったそうで、「素晴らしい才能によりアクション映画の頂点に君臨したドニーを『スター・ウォーズ』ファミリーとして迎えることができて光栄です」と祝福の言葉を贈った。

そんなアジアの期待を背負いハリウッドスターの地位を確立したドニーは、本作で"フォース"を信じる盲目の戦士チアルートを演じている。反乱軍の極秘チーム"ローグ・ワン"のメンバーとなり、女性戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)や将校キャシアン(ディエゴ・ルナ)らと、帝国軍の究極兵器デス・スターの設計図を盗む不可能なミッションに挑む。棒術を使いこなしシリーズ史上初の本格アクションをもたらすドニーの演技をぜひ劇場でご覧頂きたい。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は12月16日(金)より公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり
「君の名は。」の新海誠監督に意外な過去―中国メディア
『RANMARU』主演の向井理 佐藤二朗と朝まで飲んだ思い出
美人コスプレイヤー20選!東京コミコン潜入リポート
ディズニー映画最新作『ピートと秘密の友達』Dlifeキャンペーン実施中&本編映像独占放送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加