小平智が首位発進「ここはコースと自分との戦い」

小平智が首位発進「ここはコースと自分との戦い」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

2番、グリーンを見つめる石川(左)と小平(撮影・前岡正明)

<男子ゴルフ:日本オープン>◇第1日◇12日◇岐阜・関CC東C(7180ヤード、パー70)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)

15年に続く2度目の優勝を狙う小平智(28)が、6アンダーで首位発進した。

2番でボギーをたたいたものの「特に悪い感じではなかった」。8バーディー、2ボギーの64で、初優勝を狙う浅地洋佑(24)と並ぶ首位に立った。

小平は今大会の目標を通算10アンダーに設定。「こんな難しいところで、先週みたいに20アンダーは出ない。幸先はいいので、もう少し目標は高く設定してもいいと思うけれど、ここはコースと自分との戦い。どれだけ(コース)マネジメントを貫き通せるかと、平常心で回れるかだと思う。4日間、貫き通すことができれば優勝はできる」と語った。

石川遼と同組で大勢のギャラリーに注目される中でのラウンドだったが、小平は「僕はそんなに注目されていない。遼の応援でみんな来ている」と苦笑した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加