イタリア、痛烈批判受けて運命の一戦へ。60年ぶりW杯予選敗退回避なるか

イタリア、痛烈批判受けて運命の一戦へ。60年ぶりW杯予選敗退回避なるか

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

イタリア、持ち前の勝負強さは発揮できるか【写真:Getty Images】

現地時間13日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ・セカンドレグのイタリア対スウェーデンが行われる。イタリアは60年ぶりとなる予選敗退の危機を回避できるだろうか。

欧州予選プレーオフ最大の注目カードは、ファーストレグの結果を受けてより注目を集めている。敵地で0-1と敗れ、イタリアのW杯出場に黄信号がともったからだ。

内容も非難の対象だ。ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督率いるイタリアは、予選でスペインに敗れてから精細を欠いている。スウェーデンとのファーストレグは得点の予感もなかったため、メンバー変更の必要性や、フォーメーションを戻せという声が多い。本大会行きの可能性はまだ十分に残っているが、指揮官の解任に関する報道も増えている。

過去17回W杯に出場しているイタリアは、最後に出場を逃したのが1958年。以降、14大会連続で本大会に出ている。W杯優勝経験のある国は、イタリア以外全て出場権を手にしているが、アッズーリはどうなるだろうか。

クライマックスを迎えているW杯予選。イタリア対スウェーデンのセカンドレグは、日本時間14日4時45分キックオフだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【検証】イタリアはなぜ世界王者から予選敗退まで凋落した? 後編:連盟と育成の機能不全
サッカーW杯、スペイン代表が「分裂」する未来もあり得る
スペイン紙、W杯の“死の組”を予想。ポット4からは日本代表が選出
乾貴士の2ゴールに絡む大活躍でエイバルが5発大勝!
4戦連続先発の乾が先制OG誘発...蘇ったエイバル、今季最多5得点でベティスに圧勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加