平野歩夢は1回目4位 Sホワイトが1位で2回目へ/スノボ

平野歩夢は1回目4位 Sホワイトが1位で2回目へ/スノボ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/13

平昌五輪第5日(13日、フェニックス・スノーパーク)男子スノーボードハーフパイプ予選の1回目が行われ、2014年ソチ五輪の銀メダリスト平野歩夢(19)=木下グループ=は87・50点をマークし、4位。ソチ五輪銅メダリストの平岡卓(22)=バートン=は26・00点で24位だった。また、戸塚優斗(16)=ヨネックス=は80・00点で8位、片山来夢(22)=バートン=は85・50点で5位だった。

一方、06年トリノ、10年バンクーバー両五輪の金メダリスト、ショーン・ホワイト(31)=米国=は1回目に93・25点をマークし、1位。予選は29人が参加し、上位12人が14日に行われる決勝に進む。

No image

予選1本目を滑る平野歩夢=韓国・平昌のフェニックス・スノーパーク (撮影・早坂洋祐)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
声震わせる神谷〔五輪・スピードスケート〕
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
【J1キーマン・横浜】ルーキーFW町野 “両利き”シュートで定位置射抜く
カーリングの世界を変えた、男子選手たちの神すぎる「取材対応」
ジュニアのチームと間違えられ続けたカーリング女子が目指す「チビでも金!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加