最新ランキングをチェックしよう
金正恩にも批判された、韓国・文在寅大統領の哀しき窮地

金正恩にも批判された、韓国・文在寅大統領の哀しき窮地

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/04/19

トランプとの「2分間会談」の意味
朝鮮半島をめぐって先週末、いくつか重要な動きがあった。結論を先に言えば、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「八方塞がり」と、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の「哀れな姿」が明らかになった。それが最大の成果である。
忙しい読者のために、米国と日本についても結論を書いておこう。米国のトランプ大統領は、北朝鮮に対して甘い顔を見せるつもりはまったくない。正恩氏

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「ロシアの踏切は...こんな動きをするのか!」恐怖にしびれる光景
遺伝子組み換えされた蚊を野生に放ち撲滅する実験が失敗、予想外の結果に
韓国代表のIAEA演説:「反日路線」が改めて明らかに
喫煙本数が一番多いのは何県? 一番少ないのは? アンファーが喫煙本数ランキングを発表
大和田南那、ランジェリー姿で柔らかボディ披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加