国分太一、川に落ちそうになった城島茂を咄嗟に救助 ネット民は「ほっこり」

国分太一、川に落ちそうになった城島茂を咄嗟に救助 ネット民は「ほっこり」

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/05/28
No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

27日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)内で、国分太一が城島茂を咄嗟に救ったことが話題に。

■ゴムボートに乗って神田川へ

そのシーンはゴムボートに乗り神田川をゆらゆらと進みながら「川の王様」を探すところで起こる。

探している「川の王様」が岩や砂利の川底を目指して上がるということで、城島が「足で漕いだほうが早い」と提案。

ゴムボートのエンジンを切り、『DASH×イッテQ! 交換留学スペシャル』で見せた股下77センチの足を海面に入れ、足で漕ぐようにしてボートを前に進めようとする。

しかし城島はアラフィフということもあってか、漕いだ瞬間バランスを崩し、ボートから落ちそうになってしまう。スタッフが、

「あぶないあぶないあぶない!」

と大声で叫ぶなか、向かいに乗っていた国分太一が咄嗟に城島の救命胴衣を掴み、落ちそうになる身体を引き上げ。城島は、危うく神田川に落ちるところで、思わず「うわあ怖かった」と叫んだ。

■城島が「愛を感じた」と発言

咄嗟の判断で城島を助けた国分は思わず笑いながら、

「いやあ、思わず助けちゃったよ」

と一言。これには城島も「いやあ愛を感じたなあ」と笑顔。これまでDASH内で共演することが少なかった両者だが、確実に絆が存在している模様。

国分はその後、「本能で引っ張ったけど…」とポツリ。リアクション芸人の第一人者出川哲朗にもその実力を認められている城島だけに、「落ちたほうが面白かった」と思ったのかも。

■ネット民はほっこり

2人の絆を感じるやりとりに、ネット民は「ほっこりした」「温かい気持ちになった」など、称賛の声が噴出。

細腕だ力仕事はダメだとDASH視聴者に言われてるあの太一君が、落ちそうになってるリーダーを掴んだ手は、あのボートに乗ってリーダーに手を差し伸べていた数人の中で誰よりも力強くてわたしは泣きそうになっているし、寧ろちょっと泣いた #鉄腕DASH
— ちあ (@mix_jVice)
May 27, 2018
from Twitter

太一さんがボートから落ちそうになった城島リーダーを助けたところ、なんか胸にくる。 #鉄腕DASH
— zuka (@kuz_zuka)
May 27, 2018
from Twitter

落ちかけたリーダーを本能的に助ける太一に愛を感じてニヤけるリーダー… なんだこの可愛いオッさん達 #鉄腕DASH
— 零📺実況 (@ray_n_drops)
May 27, 2018
from Twitter

これから、太一と茂という組み合わせが増えていくのでしょうね。川に落ちそうになった茂を引き上げる太一に2人の関係性の未来を感じた。
2人とも忙しすぎて体壊さないようにね。 #鉄腕DASH
— よしーおーくぼ (@necomimi12131)
May 27, 2018
from Twitter

■国分出演回が増えて新たな一面が?

ここ数年国分太一は朝の情報帯番組『ビビット』(TBS系)出演のため『鉄腕DASH』出番が少なく、城島茂と山口達也のコンビが番組を引っ張っていたが、ご存知の通り山口がわいせつ事件で脱退。

今後、国分の出番も当然増えると思われる。27日の放送は、全編出演し、視聴者から「国分の活躍を見ることができて嬉しいという声もでた。

国分はメンバー唯一の既婚者だが、人気は健在。しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,357名に、「TOKIOのなかで最もモテるのは誰か」を聞いた調査では、長瀬、松岡に次いで3位となっている。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

27日の放送で見せた国分のふとした優しさに、「キュン」としたい女性も多かった様子。今後出番が増えることで、MCやバラエティ番組では出せない『鉄腕DASH』ならではの魅力を見ることができるかもしれない。

・合わせて読みたい→小倉智昭『鉄腕DASH』に「数字取れると思ったんでしょうね」 発言に批判の声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国の20~60代男女1357名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
玉木宏、木南晴夏との結婚で危惧される「救いようのないだらしなさ」
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
「こんな時にキメ顔?」「神経がやばい」震災後SNSで“不謹慎”叩きされたタレント3人
松本人志「あいさつせなアカン」松井珠理奈に苦言
「ロケ中に黙って帰宅」「主演なのに失踪......」芸能活動中に“姿を消した”タレント4名は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加