最新ランキングをチェックしよう
【袴田事件再審取り消し】DNA型鑑定「新手法」の信用性を全面否定 科学的に確立せず...地裁決定と真逆の結論に

【袴田事件再審取り消し】DNA型鑑定「新手法」の信用性を全面否定 科学的に確立せず...地裁決定と真逆の結論に

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/06/11

昭和41年に静岡県清水市(現静岡市清水区)で一家4人が殺害された「袴田事件」で11日、東京高裁が袴田巌元被告(82)の再審開始決定を取り消した。静岡地裁が決め手としたDNA型鑑定に用いられた新手法をめぐり、約4年にわたり検察、弁護側が攻防を繰り広げた即時抗告審。高裁は「確立した科学的手法とはいえない」として信用性を全面的に否定し、真逆の結論を導いた。
 元被告に再審開始の道を開いたのがDNA型鑑定

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ガチ】「宇宙人が宇宙の星を盗み始めたかも」科学論文を高級紙が報道! 太陽もエイリアンに強奪される可能性、地球ピンチ
巨大化する前のティラノサウルスのしっぽの化石 北海道で発見 謎解明へ
ノーベル賞素材採用 最もタフなスポーツシューズ
最高に進化した「人体」はこうなる? 解剖学者が完璧なボディを再現した結果...
アルツハイマー病にヘルペスウイルスが関与している可能性を研究者が指摘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加