山形、早稲田大DF熊本雄太が来季加入内定を発表「向上心を忘れず」

山形、早稲田大DF熊本雄太が来季加入内定を発表「向上心を忘れず」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/12
No image

モンテディオ山形は11日、早稲田大学DF熊本雄太の来季加入内定を発表した。

熊本は1995年生まれの22歳。東福岡高校から早稲田大へと進学している。山形は公式HPにて同選手のプレースタイルを「空中戦の強さとフィジカルの強さが特徴。攻撃においてはロングフィードで攻撃の起点になり、セットプレーではターゲットになり得点を狙える選手」と紹介した。

今回の発表に併せて、熊本は以下の通りにコメントしている。

「この度、モンテディオ山形に加入する事になりました、熊本雄太です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になる事ができとても嬉しく思います。これまで私を成長させてくださった、全ての方々に感謝申し上げます。しかしまだ、スタートラインに立っただけに過ぎません。これからも向上心を忘れず、1日でも早くチームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいと思います。応援宜しくお願い致します」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DAZNがJ1第29節の週間ベストプレーヤーを発表、札幌と磐田から最多3名
<サッカー>中国メディアが「アジアナンバーワン!」「この選手に敬礼!」と手放しで絶賛した日本人選手
『サカつくシュート!2017』×『ホイッスル!』コラボイベントが開始―「風祭将」や「桜上水中学校」メンバー達がサカつくに
混乱J2群馬、群馬出身タレントJOYもファンの“SOS”に同調「県民にもっと愛されないと」
父アキラの師匠・清水国明、良太郎容疑者は「大ばか者」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加