女性の盗撮動画を配信 運営グループ摘発

女性の盗撮動画を配信 運営グループ摘発

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

女性を盗撮したとされる動画などをインターネット上で配信していた有料会員制サイトの運営グループを、福岡県警などが摘発していたことが分かった。

福岡県警などが摘発したのは、インターネット上の動画配信サイトを、沖縄県を拠点に運営していたグループ。動画配信はすでに停止している。このサイトは有料の会員制で、トイレや更衣室などで盗撮したとされる動画を買い取るなどして、多数配信していた。捜査関係者によると、サイトにはタレントやモデルの女性とされる動画もあったという。

警察は去年7月、福岡市内で盗撮被害にあった女性からの相談を受け、捜査を開始。これまでにグループのリーダー格で沖縄県宜野湾市の森本憲被告(49)ら14人がわいせつな動画を配信目的で保管していた罪などで起訴されている。

警察は、このグループが複数のわいせつ動画配信サイトを運営し、約2年半の間に10億円近くを売り上げていたとみて全容解明を進めている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台湾初の「慰安婦記念館」 台北市にオープン
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
札幌 29年ぶり大雪、積雪65センチ
悠仁さまを乗せて追突事故! 宮内庁運転手の気の毒な処遇
炎上車両の男性死亡 横浜横須賀道路で正面衝突
  • このエントリーをはてなブックマークに追加