肉声メッセージが心にしみる...ボス新CM「昭和篇」に永六輔、蜷川幸雄、大橋巨泉が登場 宇宙人ジョーンズと夢の共演

肉声メッセージが心にしみる...ボス新CM「昭和篇」に永六輔、蜷川幸雄、大橋巨泉が登場 宇宙人ジョーンズと夢の共演

  • TV LIFE
  • 更新日:2016/11/30
No image

トミー・リー・ジョーンズが出演する「ボス レインボーマウンテンブレンド」の地球調査シリーズの新CM「昭和篇」が12月1日(木)より全国でオンエアされる。

トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズがさまざまな職業を転々とし、未知なる惑星・地球を調査する「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の第57弾となる本CM。“昭和”をテーマに、ジョーンズが今年亡くなった永六輔、蜷川幸雄、大橋巨泉らの昭和の日本文化をリードしてきた偉大な人物と時空を超えた夢の共演。昭和を彩った先人たちの残したメッセージと、いま現在活躍している平成生まれの若者たちに思いを巡らせ、地球の現在をレポートする。

実は“昭和”の時代から地球を調査していたという設定の下、ジョーンズは永のラジオ番組や蜷川の稽古場、大橋のクイズ番組に、それぞれラジオディレクター、演劇スタッフ、回答者を指名する出場者チームの1人として潜入していたときの思い出を回想していく。

撮影現場では、衣装だけでなくかつらやつけヒゲを使って、80年代当時を再現した宇宙人ジョーンズの姿が。スタッフのあいさつに片眉をクイッと挙げて応えたり、「最初はラジオ番組のディレクターだよね!さぁ、行こうか!」と自ら率先して声を出すなど終始ごきげんなジョーンズ。しかし本篇で使用された蜷川のドキュメント番組を見て、監督に当時の演劇事情を質問しながら役のイメージを膨らませるなど真面目な俳優・ジョーンズらしいひと幕も。

また、大橋によるクイズ番組での“宇宙人”という言葉に敏感に反応し、慌てて「違います」と否定するシーンでは、監督からの“感情表現豊かに”という指示通りに、ファーストカットでOKテイクを獲得する抜群の演技力を見せた。このクイズ番組のシーンでは、せりふ違いの「はらさんに5点」と発した別バージョンも披露し、流行語にもなった「はらたいらさんに○点」という名フレーズに年配のスタッフたちは大喜び。そんな様子にすっかり気を良くしたジョーンズは、ニヤニヤしながら同じせりふを何度も連呼し、現場を盛り上げたそう。

CM楽曲には、永が作詞した昭和を代表する名曲「夢であいましょう」「上を向いて歩こう」を使用し、懐かしくも前向きで明るい世界観を表現。CMの最後は「やりたい事をちゃんと自己主張しなさいと」(蜷川)、「人間生き方だけは、自分のチョイスでいきたいんだよね」(大橋)、「世の中変わっていくけれども、絶対変えてはいけないものは変えない」(永)と、偉大な先人たちの肉声メッセージで締めくくられる。

ボス新CM「昭和篇」は12月1日(木)より全国でオンエア。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
上戸彩の激ヤセ“鳥ガラ化”で、所属事務所の恋愛NG条例見直しへ! HIROの浮気疑惑が原因か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加