五輪 野球・ソフトの一部を福島市で実施へ

五輪 野球・ソフトの一部を福島市で実施へ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18
No image

2020年東京オリンピックの追加種目に決まった野球・ソフトボールについて、1次リーグの一部を福島市で実施する方向で調整していることが分かった。

東京オリンピックで、野球とソフトボールはともに横浜スタジアムがメーン会場となるが、大会関係者によると、1次リーグの日本戦1試合ずつを福島市の県営あづま球場で実施する方向で調整していることが分かった。

野球とソフトボールの1次リーグの会場をめぐっては、福島市の県営あづま球場、郡山市の開成山野球場、いわき市のいわきグリーンスタジアムが名乗りを上げていた。そして、交通の便や球場の機能などを考慮した結果、福島市の県営あづま球場で実施する方向になったという。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
茶番だった? スッキリしない山口俊の巨人FA移籍騒動
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート
太るのも才能! 2016年のプロ野球には100キロ超が13名。日本人“体重”トップ5は誰だ!?
中日・落合GM「1月末クビ」決定と「鎌倉デート」の真相(2)別の女性といるところを目撃された?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加