最新ランキングをチェックしよう
CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」を発表

CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」を発表

  • MdN
  • 更新日:2016/10/17

トイレのドアに設置したセンサー
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、トイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発したと発表した。
同サービスは、発電パネルと無線が内蔵されたセンサーを使用して個室トイレのドアの開閉状態を判断し、PCやスマートデバイスから空き状況を確認できるクラウドサービス。電源の確保や配線工事、サーバの設置な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
特損7000億円の東芝が犯した、致命的な「二度の失敗」
東芝社員19万人、さようなら...実はさらに1兆円の「隠れ損失」が!
まるでスターウォーズのアレ!空中を飛びまわるホバーバイクが開発された
フィリピン海外出稼ぎ組ー送金手数料節約に仮想通貨を待望!
「最も働きたい企業」1位に選ばれたのは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加