最新ランキングをチェックしよう
CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」を発表

CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」を発表

  • MdN
  • 更新日:2016/10/17

トイレのドアに設置したセンサー
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、トイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発したと発表した。
同サービスは、発電パネルと無線が内蔵されたセンサーを使用して個室トイレのドアの開閉状態を判断し、PCやスマートデバイスから空き状況を確認できるクラウドサービス。電源の確保や配線工事、サーバの設置な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!?
TPP首席会合、茂木敏充経済再生担当相一問一答 「カナダもしっかり守ってくれるだろう」
BTC、1万ドル割れから大きく反発、Cboe先物は一時取引中断【フィスコ・ビットコインニュース】
18歳の大学生が重量1トンのIBM製メインフレームを購入してみたらどうなったのか?
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加