最新ランキングをチェックしよう
CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」を発表

CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」を発表

  • MdN
  • 更新日:2016/10/17

トイレのドアに設置したセンサー
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、トイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発したと発表した。
同サービスは、発電パネルと無線が内蔵されたセンサーを使用して個室トイレのドアの開閉状態を判断し、PCやスマートデバイスから空き状況を確認できるクラウドサービス。電源の確保や配線工事、サーバの設置な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まずはR32 GT-Rの部品を再生産。日産のエキゾチックカー、NISMOによって延命できそう
ディズニーR、来たことを後悔する人続出...陳腐&危険な混雑&バカ高いで行く意味消失
資産性が高い沿線ランキング1位は○○○線
シャープ、3年ぶり営業黒字 ホンハイ傘下でコスト削減すすむ
ありがたみがわかる...絶対にヘルメットをかぶりたくなる写真いろいろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加