ハリル監督「改革」着々 GK“マッチョ化”体重の1・5倍スクワットで持ち上げる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/22

GKを対象としたサッカー日本代表候補合宿2日目の練習が18日、堺市内で行われた。午前練習では筋力強化メニューに時間が割かれ、スクワットで体重の1・5倍の重量を持ち上げるという新たな指針が示された。

早川コンディショニングコーチによると、GKにはダイビングの動きなどに体幹の強さが必要で、最も筋力を付けていいポジションだという。既に下半身強化に取り組んでいたという林は「柔軟性を第一に、並行して下半身の強化もできれば」と“マッチョ化”に意欲的だった。

初日の夜にはGKのみのミーティングが行われ、各GKの失点シーンの映像を見ながら改善点を議論。西川は「新鮮で非常に面白かった」と成果を強調した。ハリルホジッチ監督は短期間ながら“GK改革”に向けて着々と手を打っている。

また、ルヴァン杯決勝の疲労を考慮された東口と西川は予定通り、この日の練習を終えて合宿を離脱した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仙台大MF山田は実力証明するも「物足りないし、不甲斐ない」。J再挑戦へ向けてよりインパクトを
鹿島FW金崎がアフリカ王者戦で先発復帰へ DF植田の先発起用も有力
高校選手権に臨む弟へのメッセージは「楽しむ」こと、阪南大CB大野は「楽しんで」昨年の雪辱を
鹿島・植田の出番だ!アフリカ王者対策へ先発抜てき濃厚/クラブW杯
レーサーの井原慶子選手、女性プロアスリート対象の栄誉ある賞に海外で選出される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加