外国人に使える“おもてなし”フレーズ10 気遣いを英語で表現するには?

外国人に使える“おもてなし”フレーズ10 気遣いを英語で表現するには?

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/14
No image

英語の“おもてなしフレーズ”を知っておくと、外国人を案内している時に知っておくと便利 ※写真はイメージ

2020年東京五輪を控え訪日外国人が急増するなか、ビジネスやプライベートで外国人と接する機会も増えている。“おもてなし”の国・日本。ちょっとした気遣いを英語で表現できるとスマートだ。「AERA English 2017 Autumn & Winter」(朝日新聞出版)で、通訳案内士の葛西朋子さんに、すぐに使えるおもてなしフレーズを教えてもらった。

* * *

多くの外国人を案内する葛西さん。外国人観光客からのリクエストで多いのが寿司屋での食事だ。葛西さんによると、少人数であれば、「カウンター席がおすすめ」だという。

「職人さんの手元を間近で見られる機会はあまりありませんので、喜ばれると思います」

日本人が意識していない、意外な注意点もある。

「お寿司はシンプルで繊細な食べ物ですから、きつい香水はNG ということを事前に教えてあげるといいでしょう」

食事に限らず、観光客をもてなすときには、ちょっとした気遣いが大切だ。だが、普段外国人と接する機会が少ない人にとっては、それを英語で表現するのはなかなかむずかしいのでは?

「そんなことはありません。シンプルな英語を使えば、英語初心者でも楽しく案内できますよ」

葛西さんが教えてくれた、外国人を案内するときに覚えておくと便利なおもてなしフレーズは以下のとおり。こんな表現をさりげなく使えれば、日本をもっと好きになってもらえるかもしれない。

【待ち合わせの約束で】

Please call me on my cellphone if you’re going to be late.

(遅れそうだったら、私の携帯に電話をしてください)

【散策中に】

Am I walking too fast? Shall I walk more slowly?

(歩くのが速すぎますか? ちょっとゆっくり歩きましょうか?)

You must be tired. Why don’t we take a break?

(疲れたでしょう。どこかで休憩するのはどうですか?)

The bathroom is over there.

(お手洗いはあちらです)

The road is wet and slippery. Please watch your step.

(道がぬれていて滑りやすいので、足元に気をつけてください)

It’s very crowded. Would you come this way?

(混んでいるので、こちらに寄ってもらえますか?)

How about taking some photos here?

(ここで写真を撮りましょうか?)

【食事のとき】

Is there any food you don’t or can’t eat?

(何か食べられない食材はありますか?)

Please wipe your hands well with this wet towel.

(このおしぼりでよく手をふいてください)

How was the sushi? Was everything all right?

(お寿司のお味はいかがでしたか? 大丈夫だったでしょうか?)

【プロフィール】

葛西朋子(かさい・ともこ)

通訳案内士、早稲田大学エクステンションセンター講師。著書に『英語でボランティアガイド』(アルク)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
なぜ100円ショップのセリアは「客層分析」をやめたのか?
室内「エアーなわ跳び」でダイエット。でもブラジャーには注意して!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加