Dバックス平野、入団会見で背番「66」披露 抑えに名乗り

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

オリックスから海外FA権を行使してダイヤモンドバックスに移籍した平野が、アリゾナ州のキャンプ施設で入団会見を行った。冒頭は英語で「私の名前は平野佳寿です。ヨシと呼んでください」とあいさつし、「妻が英会話教室に通うので自宅で教えてもらう」と言って笑わせた。

昨春WBCでもつけた背番号「66」のユニホームに袖も通し「中継ぎでは抑えが一番評価が高い。そのポジションにつけるように頑張る」と意気込んだ。33歳のオールドルーキーは「自分が活躍することで日本で応援してくれる方々が少しでも幸せになってくれたらうれしい」と目を輝かせた

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平、投手コーチに続き、打撃コーチも「完璧」と太鼓判
メダリストになった高木美帆...8年前、札幌Dで笑った少女が遂げた変貌
奨成19日実戦デビュー「失敗を恐れずに思い切ってやりたい」
他競技と新たなコラボを――選手会副会長・薗田峻輔が考えるツアー改革
現役最強の“春男”は誰だ!?
ベースボールキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加