最新ランキングをチェックしよう
MIT、飲み込んで使う胃腸監視センサーを開発。内壁に付着、潜在的障害や肥満治療前の状態把握

MIT、飲み込んで使う胃腸監視センサーを開発。内壁に付着、潜在的障害や肥満治療前の状態把握

  • Engadget
  • 更新日:2017/10/12

マサチューセッツ工科大学(MIT)およびBrigham and Women's Hospital(BWH)の研究者が、フレキシブル素材でできた、口から飲み込んで使う胃腸内センサーを開発しました。
板ガム状のセンサーを海苔巻のように丸め、カプセルに入れて飲み込めば、胃や腸までたどり着いたところでカプセルが溶解。その場の内壁に付着して胃腸のぜん動の様子などをモニタリングできるとのこと。
胃や腸の内部を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ガストの弁当にカエル混入 すかいらーくが謝罪
日大選手「監督、コーチの指示とはいえ反省」
日大・宮川選手(20)が記者会見 テレビ局の遠慮ない「顔のアップ」に批判の声
日大の宮川泰介選手「やるしかなかった」 氏名、顔は自ら公表
実は子どもがいると聞いて驚く女性有名人ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加