男性が性欲より大切な事って!? 夫婦で見直すべき「寝室事情」

男性が性欲より大切な事って!? 夫婦で見直すべき「寝室事情」

  • It Mama
  • 更新日:2016/11/30
No image

source:https://www.shutterstock.com/

結婚したらやはり、ずっと仲良く、ラブラブでいたいと願ってしまうのが女心ですよね。

そのため、交際相手と価値観や性格だけでなく、金銭感覚、好きな食べ物なども合うと嬉しくなります。

しかし、だからといって結婚して夫婦になってもずっとうまくいく、というわけではありません。

色々なところが合うから結婚したはずなのに、夫にイライラして「何とかしてよ!」と毎日叫んでしまう妻は大勢いるのです!

こんなストレスの原因は、実は“寝室”と大きく関わっているかも?

性欲よりも強い男性の欲望とは?

人間の3大欲求は、食欲、睡眠欲、性欲、と言われています。

これらは心理学的には“生理的欲求”と呼ばれており、生命維持と種族保存のための欲求です。

この3つのうち、男性にとって最も強い欲求はなんだと思いますか?

実は、性欲でも食欲でもなく、“睡眠欲”なんだとか!

考えてみると、性欲や食欲に比べて、睡眠は人に合わせることが難しく、欲求を満たすために要する時間が最も長いものです。さらにこどもが生まれると、睡眠環境は劇的に悪化。

最近のイクメンブームのせいで「俺だけ別室で寝るね」なんて言い出せないパパ達も多いのかもしれませんが、男女の眠りの性質にはかなり違いがあるのです。

この違いを理解できれば、夫へのイライラも少しは解消されるかもしれません。

ベッドや布団は別?一緒?ラブラブ夫婦の「寝室事情」

No image

source:https://www.shutterstock.com/

男性の中には、睡眠パターンが異なる妻と一緒に寝ることがストレスになっている人もいます。

ベッドや布団の問題よりも、“寝室が別々”という場合は注意が必要です。

とは言っても「生活パターンが異なるため起こすのがかわいそう」「イビキがうるさくて眠れない」など様々な理由で仕方なく別々にしている夫婦も多いのが現実です。

しかし、別々の状態が長引くと、同じ寝室に戻すチャンスを失ってしまい、スキンシップも減ってしまうのです。

解決策として、もう1人が寝ているときは音と光を最小限にする、イビキ対策に空気清浄機などを置く、など簡単なことから始めれば良いですが、ふたりできちんと話し合った上であれば、夫婦別室が最善策となる場合もあるでしょう。

ただし、どちらかが勝手に夫婦別室にしてしまうことは事態を悪化させますので、必ず話し合ってからにするとともに、時々は一緒にベッドに入るよう心がけることが大切かもしれませんね。

いかがでしたか?

いつまでも仲が良い夫婦でいる秘訣は、お互い違うという事を理解して、寄り添う事かもしれません!

人肌恋しくなる季節、ぜひ夫婦で寝るときの環境について話し合ってみてくださいね。

【画像】

※ baranq、Iakov Filimonov / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝のカップラーメンから学ぶべきこと!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
ご利益にあやかろう。生まれた時からボーボーの毛のすごいベイビー(イギリス)
女子用「お部屋ぱんつ」のラインナップが男前すぎる / ふんどしがモチーフの「ふんパン」とボクサータイプ、あなたはどちらを試してみたい?
流行語「保育園落ちた日本死ね」に、つるの剛士が正論!賛同の声が数多く寄せられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加