『薄桜鬼 真改』沖田総司が公式描き下ろしイラストをもとに立体化

『薄桜鬼 真改』沖田総司が公式描き下ろしイラストをもとに立体化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/13
No image

2018年6月発売予定「ARTFX J 沖田総司」(13,500円/税込)

これまで制作された『薄桜鬼』の総括となる作品『薄桜鬼 真改』より、新選組一番組組長の「沖田総司」が、公式の描き下ろしイラストをもとに立体化。「ARTFX J 沖田総司」(13,500円/税込)として、コトブキヤから2018年6月に発売される。

「ARTFX J 沖田総司」は、不敵に微笑みながら刀を構え、戦いの際に見せる彼らしい表情を忠実に再現。翻った羽織から感じられる躍動感あふれる仕上がりとなっている。また、「ARTFX J」シリーズの「斎藤 一」とあわせて並べることでより一層、シリーズの世界観を楽しむことができる。

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アワーズGHで新連載「倫敦塔の鵺」開幕、中世イギリスで翼持つ少女が大暴れ
『岸辺露伴は動かない』最新作、「週刊少年ジャンプ」掲載決定! コミックス第2巻発売
ワシも動くとするか...!「中間管理録トネガワ」TVアニメ化、制作はマッドハウス
少しエッチで少し切ない...2人の人気クリエイターが放つ! 『どうにかなりそう』『ずっと一緒にいられない』
天から遣わされた「ラッキースケベ神」登場 じれったい系純愛漫画がまさか過ぎる急展開に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加